AKNR現場レポート 優等生はごっくん好き

優等生はごっくん好き

  1. 9月5日発売「優等生はごっくん好き」をAD 棒太郎とADすけがレポートします。
  1. す 「 どうもはじめまして。」
  2. 棒 「 今日は久しぶりのすけさんと一緒にレポートします。」
  3. す 「 今月は桜ちずるさんのピン作品のレポートをします。」
  4. 棒 「 まずは桜さんがどういう人か説明しましょうか。」
  5. す 「 僕の印象は、ちょっと人見知りなイメージですね。」
  6. 棒 「 そうですね。でも、撮影中にだいぶ打ち解けたように感じたんですけど。」
  7. す 「 終盤は冗談を連発してましたもんね(笑)」
  8. 棒 「 作品はどんな感じなんですか?」
  9. す 「 ごっくんものなんですけど、桜さんが優等生の役にドハマリしてました。」
  10. 棒 「 たしかに、みんなが連想する優等生のイメージですよね」
  11. す 「 あの雰囲気であなたのザーメン飲ませて下さいって言われたらたまらんです。」
  12. 棒 「 真面目な感じで言われるからこそギャップがいいんですね。」
  13. す 「 それと、桜さんは乳首だけでイってしまえるひとなんです。」
  14. 棒 「 変態優等生じゃないですか!!」
  15. す 「 そうです。ものすごくド変態なんです。」
  16. 棒 「 エロシーンは全部ノンフィクションです。」
  17. す 「 桜さんがガチで感じちゃってます!!」
  18. 棒 「 あんな子とエッチできたらいつも以上に気持ちいいんでしょうね~。」
  19. す 「 そんな願望も全部この作品が叶えてくれます。」
  20. 棒 「 是非見てください。」